【ウンノ×夏目2】映画監督ウンノヨウジと夏目大一朗の合同上映会に来るべき理由

ウンノ君と…夏目合同上映会



ウンノヨウジと夏目大一朗。
二人の映画監督の合同上映会を開催する理由については述べた。

2020年4月11日開催 東京・シネマハウス大塚
『ウンノくんと…夏目 合同上映会』

で、あれば次はこのイベント上映会を見に来るべき理由を書きたい。
思いの丈を書いてみたい。

端的に言い切ってしまうと……。

ウンノ作品も夏目作品も面白いから。

以上。

本当にそれだけ。
面白いから見た方がいい、というか、見るべき。
という、シンプルな理由。

そもそも、イベント企画団体『ジェイドボックス』主催イベントは主催者であるオレこと、ごろーが面白いと思った作品や監督をフィーチャーし、ええとこれ、面白いっすよ。マジで。ええ、ほんと。だから、本当だって、本当なんだからね!!!
と全世界に広めたいと思ったものを企画しているだけ、とどのつまりは、この団体の存在意義はそこにあると言ってもいい。

ジェイドボックスが主催や協力をする上映会なりイベントは、その根本としてこの団体の長であるオレ(もっともジェイドボックスとはオレだけしかメンバーがいない団体なので、オレが長であり、使いっ走りなのだ)がこれ面白いから上映会やった方がいいじゃん!! でも客として見に行きたいのになかなかやってくれないじゃん!! だったらオレがやるから、皆で見るべきじゃん!! と思ったものなのだ。

オレの理想としては、ウンノヨウジ監督や夏目大一朗監督を知っている層が見に来るのはもちろんのこと、そもそも、ウンノさんや夏目さんをまったく知らない層がふらっと見に来てくれて、まったく知らない監督の作品だけど、面白いじゃん!! と思ってもらえること。
本当にこれを目指したい。
知らない人が、期待しないで見たら、すげえ面白かった!! っていうシチュエーション最高ですよね。

ちなみにウンノさんも夏目さんも基本的には自主ベースなので、製作費をさほどかけられない作品なのだが、そこはアイデアと持ち前のキャラクターでカバーしている。

テイストとしては、ウンノさんはあくまでもホラー。ホラーを硬軟取りそろえている。
対しては夏目さんは、全般的にコメディ基調。もちろんホラーもあり、夏目ファンが望んでいる『心霊調査ビッグサマー』の撮り下ろし新作も上映する。

ふたりの監督ともにサービス精神が旺盛で、昼から夜まで映画三昧で楽しめるし、二人の作品を鮮やかに彩る現役女子中学生女優/ナナエさん、今乗っている女優/森累珠さん、そして今回MCっぽい人を担当してくれることとなった夏目組のヒロイン/西川千尋さんと女優陣も来場して場を盛り上げてくれる。

今年の春は、このイベントで決まり!!!

……とここまで書いてきて、ぶっちゃけ、来るべきでしょう、というオレの言葉はそのとおりだ、としか思いませんか?
ねえ、そう思わない?
ねえねえ、そう思うよね?

百歩譲って、ウンノも夏目もナナエも森も西川も全員知らない、という人にとってみたら、そりゃあ訴求力は1ミジンコレベルのブログ記事でしょう。
それはもう、そのとおりです、とスライディング土下座するくらいしかないのだけど。
でも、ウンノも夏目もナナエも森も西川も全員知っている、あるいはそのうち、ふたり以上は知っていて、もともとその作風や女優が好きだという人からとってみたら、来るべきだというオレの言葉は、うんうんそのとおりだ、としか思わないはず!!!

ということで、2020年4月11日開催『ウンノくんと…夏目合同上映会』ですが、満席になるまで予約受け付けています。

予約のペース、正直、想定以上に早いです。
なので、予約が埋まってしまい、ああ、見たかったのに!!
という前に是非是非ご予約お願いします!!

ファンにとっては嬉しい予約特典もあり、イベント限定グッズも販売します。
予約は公式サイトから!!

2020年4月11日開催 東京・シネマハウス大塚
『ウンノくんと…夏目 合同上映会』



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。