【夏目大一朗14】ビッグサマー業務改善とリスナーとともに作品を創る夏目大一朗

夏目大一朗と西川千尋



2019年2月1日──。
ニコ生のビッグサマーチャンネルにおいて、映画監督夏目大一朗は同じく映画監督でありビッグサマー公式プロデューサーの寺内康太郎から公開説教を受けていた。

いや実際は『映画版心霊調査ビッグサマー2』の台本読み合わせ後のファミレスにて、寺内がとあるビッグサマーチャンネルのリスナーから託された業務改善案を夏目に説明する回であった。

ビッグサマーに集客して顧客満足度を上げるための業務改善として出された案は、以下の通り。

1)ニコ生のビッグサマーチャンネルとYouTubeのチャンネル(『心霊調査ビッグサマー』以外は)が入り乱れていて見やすくない。
→ それぞれの動画を作品やジャンルごとにリスト化してまとめること。

2)ビッグサマーチャンネルの動画資産が有効活用されていない。
見逃したら追えないという状況をつくらない。
→ ビッグサマーチャンネル入会への導線として、興味づけができるような動画をYouTubeにアップする。
→ チャンネルのアーカイブをアップし続け、過去に遡ってみることが出来るようにする。
→ 週1報告回と月1心霊企画はアップする。

3)配信内容について、拾いきれなかったコメントを後日の配信で取り上げる。
→ ラジオ番組のパーソナリティとリスナーのような関係を構築する。

4)有料と無料の内容にメリハリがない。
だらだらと無料ではじまり、無料で終わる。あるいは有料ではじまり、有料で終わることがある。
内容にしても有料のメリットが見受けられない。
→ 入口は無料、引きがある部分で有料に切り替えることを徹底する。

ちなみにこの回のハイライトは、寺内が夏目に言ったこの一言。

「夏目さんってほら、つながりで覚えててくれない。毎日、リセットボタンを押している感じがする。覚えてて欲しいですよね。あのときのコメントとか。あのとき盛り上がったコメントを忘れないで欲しい。リスナーとの思い出を忘れないで欲しい」

リスナーのひとりとしては、そのとおりとしかいいようがない。

ただ夏目にもそのとあるリスナーの声は届いたのだろう。
夏目大一朗による「ビッグサマー改革」がはじまった。

公開説教以降、ビッグサマー配信が明らかに変わったのだ。
たとえば1時間の配信を行うにしても最初の30分が無料、後半30分後が有料会員限定。
最初の30分のうちに、後半でなにをやるのか、概要を伝える。
そして、会員限定部分では、会員に向けて企画台本であったり、音楽募集であったり、カメラマンであったりと募集をかける。
むろん夏目自身あるいは自身の人脈を使えば、募集している内容についてそのなかで完結するだろう。
ただ夏目としてはビッグサマーのコンテンツをチャンネル会員と一緒に創り上げたい。
その気持ちが非常に強いし、実際、配信ではその気持ちを何度も伝えている。

よく言われる話だが、人間、40歳を超えたらなかなか人の言うことを受け入れない。
それが自分にとって有益なアドバイスであっても、今までその世界で生きていたというプライドを優先させて、聞く耳をもたない人は多い。
夏目大一朗42歳──映像業界ではそこそこのキャリアもあり、人のアドバイスなどいらないと言ってしまいがちなお年頃だ。
しかし、頑固なおじさんではない、そこそこ柔軟な頭を持っている夏目は、無意味なプライドよりもビッグサマーをよりよいものにしたいという思いの方が断然強い。
だからこそ、夏目は、人の意見を非常にフラットな頭で聞き入れて、いいものはどんどん取り入れて、ビッグサマーを盛り上げていこう、としているのだ。

そんな夏目の思いに呼応するかのように、台本、チャンネルのトップページ、音楽、撮影スタッフなどなど、各々が無理なく参加できるフィールドで協力しようとする会員たちが増えている。
ビッグサマーが前向きに動いている。
これこそ、夏目が思い描く理想の第一歩なのだ。

もちろん、参加して楽しもうとすることも見て楽しむことも、それは会員やファンの自由だ。
もしかしたら住んでいる場所を含め色々な理由により、参加したいのだけど参加出来ないというファンの方もいるかもしれない。
ただ夏目が理想とする今の動きはそういった方々を否定することではないし、実際、否定されたとは思わないでもらいたい。

むしろビッグサマーを育てて、夏目が地方巡業できるくらいにしてやる、といった気持ちを持ってもらえれば……。

いや、そこまで行かなくても、なんか夏目頑張ってるな、面白いな、とちょっとでも興味をもってもらって、ああ、この企画だったらネットで送ればいいだけだから参加出来るな、とまずは可能な範囲で参加を考えてもらえれば、ビッグサマーの一ファンであるオレとしてはこれ幸いなのである。

心霊調査ビッグサマータイトル

ニコニコ動画『ビッグサマー』チャンネル



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。