【夏目大一朗5】『映画版心霊調査ビッグサマー』からそよいだそよ風

『27時間集結』夏目大一朗&西川千尋



夏目大一朗にとって、ニコニコ生放送での『映画版心霊調査ビッグサマー』配信は大きな転機となった。

YouTube版『心霊調査ビッグサマー』の更新を重ね続けることによって、ニコニコ生放送で行っていた週一配信の視聴者も徐々に増えていったが、しかし爆発的な伸びではなかった。
これは完全な想像だが、数人が10数人になった程度か。
夏目は、これまでのニコニコ生放送おいて『呪ギャル〜芸能怨霊伝説〜』などの公式放送である程度の知名度を得てはいたものの、自身のコンテンツに視聴者を呼び込むことは難しかったということだ。

もっとも、その時分には夏目は数は少ないながらも夏目を応援する熱量の高いファンは存在していたし、そのおかげで寺内康太郎をはじめとする業界関係者の同志もできた。

2018年春から初夏にかけて、夏目は人見知りだが、持ち前の行動力を発揮し、ひとつの集大成ともいえる作品を生み出した。
それが『映画版心霊調査ビッグサマー』である。

『心霊調査ビッグサマー』撮影の際の一コマ

『心霊調査ビッグサマー』撮影の際の一コマ

とはいえ、走り出してから考える夏目のことである。
「映画版」と銘打って撮影しても、実際にどこかの劇場で公開される前提ではなかったが、寺内らの人力あってニコニコ生放送で公式配信される運びとなった。
ニコニコ生放送にて毎年夏に行われるホラー百物語(ニコ生ホラーとも呼ばれる)で配信された『世界最速上映「映画版心霊調査ビッグサマー」』
2018年7月21日のことである。
ビッグサマーチャンネルにおいても『心霊調査ビッグサマー「祝!映画版心霊調査ビッグサマー 放送直前」放送』と題うち、映画版公式上映と同時に裏実況(コメンタリー)配信を行った。

当時の概要が下記のとおりである。

去年から細々とやっていた心霊調査ビッグサマーがついに長編化!
夢だったニコ生夏ホラーで流していただけるとのことで22:30からの放送直前に出演者と放送します!

「心霊玉手匣」「ほん呪」の岩澤監督、「監死カメラ」「ほん呪」の寺内監督、「ほん呪」福田監督も来ていただけるらしい!!
他にもゲスト出演あるかも!?
心霊調査ビッグサマーチームと共に放送します!

★出演予定
岩澤監督
寺内監督
森累珠
シークエンスはやとも
アシスタント西川
ヤノキョーコ
三浦莉里伽
夏目大一朗
※他にもゲストいるかもです

結果的にニコ生ホラーの公式放送にて配信された『映画版心霊調査ビッグサマー』で、夏目大一朗は大きく名を売ることになる。
これまでYouTubeに活路を見出していた夏目が、ニコニコ生放送に方向転換した瞬間だった。

「映画版」放送後、8月に入ってからというものの、夏目はこれまで1週間に1回の配信と誰かとの掛け合いを行うという『ビッグサマーチャンネル』の方針を変変更し、夏目ひとりでも配信するというスタイルをとりはじめる。
ひとり配信の最初は、自宅の台所で夜ご飯を作りそれを食べるだけ。
ただそれだけなのに従前の、あるいは映画版を観てからの夏目ファンは夏目のひとり配信についてきた。
ニコニコ生放送には広告というシステムがあるのだが、その広告料が他のホラーチャンネルと比較し格段に増えていった。

チャンネル自体は開設していた夏目だったが、無料から有料チャンネルに切り替えた。
2018年8月24日のことである。

無料から有料チャンネルに切り替わった最大の理由は、2018年8月25日から翌日に渡って開催された『【心霊スポット凸】27時間ホラーチャンネル集結SP!』に参加するためだ。
27時間で心霊写真を撮るという、この企画は『ホラーモノガタリ』を主催する木村茂之が各有料ホラーチャンネルに声がけをし、公式に掛け合って実現した。

下記に配信当時の概要を記載する。

【心霊スポット凸】27時間ホラーチャンネル集結SP!

4組の有名ホラーチャンネルが一夜に集結!
どんな最恐の心霊映像が撮れるのか・・・
心霊映像のプロフェッショナルが集まり、ホラー映像を激写する!
暑い夏も身の毛がよだつ・・・目が離せない27時間!!

■MC
MCカジ
久保山智夏

出演チャンネル
・怪奇探訪 日本ふしぎ発見!(lv315252024
・呪いのビデオチャンネル  (lv315250776
・ビッグサマーチャンネル  (lv315254655
・ホラーモノガタリ     (lv315251843
・公式放送はこちら ⇒(lv315175726

■番組構成
8/25(土)18:00~ 各チャンネル代表ががスタジオに集合!!
(出演:各チャンネル代表、MCカジ、久保山智夏)

8/25(土)19:00~翌19:00 24時間で心霊スポットへ!
(出演:各チャンネルごとの出演者)

(この間は各チャンネルで配信をご覧ください/一部チャンネル会員限定となります)

8/26(日)21:00~ スタジオに戻り、映像を検証!
(出演:各チャンネル代表、カジ、久保山智夏)

実は、夏目率いる『ビッグサマーチャンネル』はこの27時間放送にチャンネルとして参加する予定はなく、『ホラーモノガタリ』の一員として参加するという話で進んでいたらしい。
しかし、当初、参加チャンネルとして名前が挙げられていた『境界カメラ』が急遽出演を見合わせたその穴を埋めるため、『ビッグサマー』にお鉢が回ってきたともいえる。
もちろん露出欲求が人一倍強い夏目は、ふたつ返事で参加をすることになったのだが、参加条件が「有料」チャンネルであることから、チャンネルの有料化を急いだのか、それとも、たまたま有料化した直後にこの話が舞い降りたのか。
そのどちらかはわからないが、とにかくこの動きに寺内康太郎の尽力があったことは間違いない。
なお、寺内は『境界カメラ』「ナリモトD失踪事件」というコンテンツを担当している。
『境界カメラ』は非常に挑戦的で革新的な作品であるが、様々な問題をはらんでいた。
寺内の『境界カメラ』については、また別記事で取り扱うものとする。

27時間における夏目や共演女優である西川千尋のやる気の度合いは尋常なものではなく、夏目は「必ず傷痕を残す!」と放送前から断言し、共演女優の西川も翌日の朝から仕事にもかかわらず、自ら深夜の天狗山(高尾山)登山を敢行すると企画をぶちあげた。
実際、ビッグサマーチャンネルの気合いと意気込みは群を抜いたものであった。

ビッグサマーチャンネルの27時間配信で行ったことはこうだ。
初日は、投稿系ホラーDVD『監死カメラ』シリーズの名物キャラクターである魔術堂カトールから渡された幽霊を呼ぶ合法ハーブを寺内から託され、幽霊スポット凸、深夜に夏目と西川の天狗山(高尾山)で天狗を探索する。
翌日は、寺内と番組MCを務めた『コワすぎ』シリーズのメインヒロインである久保山智夏と一緒に妖精の出る公園で撮影、とニコ生ホラーを知る人であればあるほど豪華だと思える構成であった。

27時間配信におけるアンケート結果にて、『怪奇探訪 日本ふしぎ発見!』(実質的に古賀奏一郎がディレクターを務める『Not Found』)チームが優勝したが、来場者数15,470人、コメント数30,593、広告ポイント334,900円という、ニコ生ホラー界では尋常ではない広告料というかたちでも、夏目は傷痕を残すことに成功した。

夏目はさらにニコニコ生放送に注力していく。
以降、夏目は毎日配信を行っていく。

夏目がひとりで雑談をするだけの、いわゆる通常回であっても、毎回毎回、ニコ生ホラーチャンネル界隈では考えられないほどの広告ポイントが投入され続けた。
その広告ポイントの送料が幾ら多くても、夏目の収入には一銭たりともならないのではあるが、ニコニコ生放送運営にとっては、目に見える貢献度だったのだろう。

ニコ生公式では異例の放送が行われることになる。
『ビッグサマーフェス』(別名:夏目フェス)1日目&2日目である。

2018年9月17日と翌日18日の48時間、『映画版心霊調査ビッグサマー』を含む夏目監督作品(『心霊食堂』『悪夢の椅子』などオルスタックピクチャーズ作品)を上映するというまさに夏目オンリー企画であった。

公式放送にあわせて、『ビッグサマーチャンネル』において、夏目は48時間ぶっ通しで裏実況配信を行った。
裏実況のなかでは『映画版心霊調査ビッグサマー』のDVDに収録する短編の撮影も敢行され、あくまでも一般的ではないが、夏目界隈における豪華ゲストが次々と登場する、夏目ファンならさらに楽しめる仕様だった。
個人的に夏目フェスでのベストは、夏目の弟子筋にあたる福谷孝宏の自宅に向かうため、深夜の大雨の中、バイクで疾走する夏目が

「ビッグサマー最高!!」

と思いの丈を絶叫したシーンだ。
不覚にも感動し、涙を誘うというか泣けたが、そもそもの夏目作品に感動要素は1ミクロンたりともないので、とりあえず聞かなかったことにしてもらいたい。
こんな怪文書みたいな文章を書いているオレがあのときの夏目を画面越しに見て泣いたのは、加齢に伴って涙腺が弱くなっているからだろう。きっと。おそらく。たぶん。

2018年夏のニコ生ホラーにて開催された三つの公式配信により、夏目大一朗は映画監督としてインターネット上での立ち位置を見つけることが出来たのだった。
あくまでもネット上での立ち位置を見つけただけにすぎないし、経済的な安定が確立されたわけではないが、これまで無風だった状況から夏目はようやく脱することができたのだ。

夏目がいうところの「風」ならぬ「そよ風が吹いた」という言葉は、まさに夏目自身が今の事態を正確に把握している証左であると考える。

風がそよ風であっても、それを起こしている誰かがいるのだ。
それは誰か?
そよ風を起こしているのは、夏目の才能を評価する人間──人気商売には欠かすことのできない存在。

──ファンである。

夏目は、これまでネット上の文章やコメントでしか接していなかったファンと直接会う機会を作るべく動いた。

それが2018年10月6日に開催された『映画版心霊調査ビッグサマー』上映会である。



2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。